1954年2月13日、札幌生まれ。


大阪芸術大学在学中から関西のライブハウスを中心に活動を開始。

80〜85年に大阪「ロイヤルホース」のバンドリーダーを勤めた後、自己のトリオを結成しての活動に移り、

80年代半ばから、北村英治、松本英彦、ディジー・ガレスビー、バディー・デフランコなど、

国内外の著名ミュージシャンとの競演で腕を磨く。


85~90年に古谷充カルテットのピアニストとして活躍。

92年、L.Aでのモンタレー・ジャズ・パーティーに出演して講評を博す。

93年、初リーダー作 「ABSOLUTE」を発表し、94年にはN.Y録音のセカンドアルバム「DOIN’」をリリース。

前作を凌ぐ逞しさと出来映えであるとの評価を受ける。


97年、PanasonicDVDソフト「Christmas  Journey」の音楽製作を依頼される。

D・マシューズやK・ドリューとともに収録され、世界各地のクリスマス風景の中で、

カナダ、香港、メキシコ、ドイツ、パリを担当している。

このDVDは、98年より全世界にむけてリリースされる。


また97年、ジャズ界の巨匠、レイ・ブラウン プロデュースによる「My  Shining Hour」をテイチクより発売。

発売当初より注目を集め、スイング・ジャーナル誌の新譜紹介で、最優秀を得て、

97年度のジャズディスク大賞候補作品にノミネートされる。


01年、ダイアン・シュアーの日本ツアーに参加。(福岡、大阪ブルーノート)

同年、中山正治ジャズ大賞受賞。


2010年6月23日に、ジュリアード音楽院の講師陣でもある、世界トップアーティスト、

カールアレン(ds)レイドラモンド(b)ロンブレイク(ts)との競演による4作目の

アルバム「MOONRAY」(NY録音)をリリース。


12年10月、エリックアレキサンダー(Ts) 率いるグループとの競演作、5作目のアルバム「Broadway」をリリース。

大御所ピアニスト、ハロルドメイバーンとのDUO曲も1曲収録する。

 

現在、大阪芸術大学演奏学科 ポピュラー音楽コース教授